--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽サイズ

2010年03月08日 17:09

しんやです。

神楽サイズを紹介したいと思います。

まずは、こちらをご覧いただいた方が分かりやすいかと。



これは、一昨年の大阪で開催されためちゃハピー祭での演舞です。

神楽&ソーラン舞人 ~逢~ として出演しました。

前半が、神楽サイズです。
神楽サイズの基本を、オリジナルでアレンジしています。

後半は、ソーラン節です(今は振り付けが進化しているので、この頃の演舞が懐かしいです)

ちなみに、銀髪が3人います。白髪ではありませんので。
さとしくんと僕も、その銀髪組に入ってます。
この時、銀髪3人組は「少年隊」と名づけられてました。

話は戻って、神楽サイズですが、神楽をモチーフに創作した踊りになります。

神楽を、ご存知の方は振り付けのイメージが多少違うかと思いますが、神楽の様々な所作や伝統的な動きをもとにした健康体操の要素も含んでいます。

神楽のイメージとして、
① 楽 :大太鼓・小太鼓・手打鉦・笛の4つの楽器で表現されてます
② 神 :悪者を退治に行く、武士や貴族を「神(しん)」と呼びます。
③ 鬼 :大きな鬼面と約20キロもある「鬼着」を着て舞います。
     力強く、大胆さを表現するように
④ 姫 :扇や手を使って優雅さ、繊細さを表現します。

こんな振り付けが、含まれてます。

動画も、ソーラン発表会でも、興味のある方は照らして見ていただければ、より理解が深まるかもしれません。

その他、座って踊れる「座・神楽サイズ」もあります。

健康教室でも取り入れてますが、座・ソーラン並に人気の体操です。

そんな「神楽サイズ」紹介でした。

では

しんや


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachesstuff.blog109.fc2.com/tb.php/34-a9580783
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。