--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラン発表会

2010年02月27日 23:53

しんやです。

昨日、2010年2月26日に、基町小学校でソーランの発表会がありました。
ほんとは、昨日のうちに発表会のことを書こうとしましたが、たくさんの出来事や場面があり、まとまらず今日になりました。

正直、記事の内容は長いです。
だけど、それだけ書いておきたいことがあります。
2010年2月26日は、一生のうち昨日しかないですし、この年齢で、このメンバーで、このシュチュエーションは二度とないので、コーチズとソーラン教室の子ども達の関わりをしっかり残しておきます。
あと、発表会を楽しみにしてくれた方、応援してくれた方、ブログを見てくれている方の為に、しっかりと記したいと思います。
そして、自分を含めたコーチズスタッフの忘れられない思い出として。

~基町小学校 ソーラン発表会~

演舞 1、神楽サイズ
      神楽をモチーフにした踊りです。

    2、ソーラン
      ロック調にアレンジしたソーラン節です。

チームは、各学年に分かれて、振り付けやフォーメーションをオリジナルで考えてアレンジしてます。

① 6年生・中学生チーム+さとし・CHU3


神楽サイズ
P1030167_convert_20100227211026.jpg

ソーラン
2.jpg
このチームは、ソーラン教室の中で、最年長のチームになります。
このチームのすごいところは、フォーメーションの変化がたくさんあり、いろいろなフォーメーションで人が移動しているので、見ていて楽しいです。
フォーメーションのバリエーションが多く、同じ曲でもオリジナリティーがありますので、とても新鮮でした。
フォーメーションの精度は、チームナンバー1です。
さすが、上級生チーム。いいお手本をしてくれましたし、完成してます。
さとしと、CHU3の指導をしっかり聞いて頑張ってましたからね。


② 5年生チーム

神楽サイズ
3.jpg

ソーラン
4.jpg
このチームのすごいところは、アクロバティックな演舞ができるとこです。
全員、身体能力が高く、全員が華麗に側転を取り入れてます。
全員が、揃って側転をしているところは、見ている人をとりこにします。
本来の振り付けをきちんと踊りながら、さらに加えれるとこはさすがです。
このチームは、このチームでこのメンバーでしかできない振り付けをしてくれました。

③ 4年生+JUN

神楽サイズ
5.jpg

ソーラン
6.jpg
このチームのすごいとこは、振り付けが完璧です。
本来、基本となる振り付けをきちんとできています。
そして、何より全員に一体感があり、声もよく出て大きな踊りをしてくれました。
これぞ、『ソーラン』という迫力ある演舞でした。
ちなみに、演舞の前にJUNと4年生が舞台で円陣を組んで気合を入れたとこも印象的でした。
よくまとまったいいチームです。

④ 3年生+しんや

神楽サイズ
8.jpg
7.jpg
(他のチームより1枚多いのですが、この振り付けが以前あまりに下手だったんで、記念に1枚)

ソーラン
9.jpg
このチームは、僕の担当だったんですが、「楽しく踊る」のみ意識しました。
実は、この3人、頑張って練習して、とても上手になって、みんなの前で褒めてもらえました。
最初は、喜んでさらに練習して頑張ってはいたのですが……
徐々に、みんなから注目されたり、出来て当たり前というプレッシャーがあり、緊張して踊れなくなったこともありました(なかには、緊張から腹痛が)
なので、楽しく踊ろうと約束してのぞみました。
実は、緊張せず楽しく踊るおまじないがありました。それは、チーム名をみんなで言ってポーズをとります。
詳細は、ちょっと事情があり、恥ずかしいので内緒です(知ってる方、笑わないでね)
本番は、緊張があったでしょうが、楽しく一生懸命踊ってくれました。
今までで、一番いい演舞が出来てましたよ。

後のおっきい小学生?の法被が短いのは、ふれないでください。

⑤ 2年生+Kちゃん

神楽サイズの前
10.jpg

ソーラン
11.jpg
このチームも、円陣組んでます。気合入ってますね。
このチームがすごいところは、最年少ながら身体いっぱい使った踊りが出来ているとこです。
腰の低さや、かまえる姿勢がとてもよかったです。元気いっぱいでおどれましたね。
ソーランの最後のポーズには、お手製のチーム名を書いた紙を持って決めポーズでした。
ほかにないアイデアで、工夫してました。
一生懸命な姿は、心をうたれましたよ。

⑥ 神楽&ソーラン舞人 ~逢~ 

神楽サイズ
12.jpg
13.jpg
14.jpg
15.jpg

ソーラン
16.jpg
18.jpg
00.jpg
19.jpg
僕達(ブログでおなじみCHU3、JUN、さとし、しんやも)、チーム逢で演舞をしました。
子ども達の一生懸命な姿から、元気とパワーをもらいましたので、お返しに。
そして、何より、子ども達の見本になるように、また子ども達の為に踊りました。
あと、この発表会を見にきてくださった先生方、保護者の方、地域の方に感謝の気持ちを込めて、全力で踊りました。

⑦ 最後は、全メンバーによる総踊りです。

ソーラン
20.jpg
21.jpg
22.jpg
全員で踊る演舞は、迫力があります。
それぞれのチームでやってきた良さとポジションの位置を、全体でも活かしています。
振り付けは、みんな一緒なんですが、それぞれの良さがひきたってます。
想いも振り付けも一つになり、素晴らしい演舞になりました。
踊り終わった後には、この日一番の拍手が起こりました。

子ども達が、この日の為に頑張ってきた努力の過程を、しっかりと魅せてくれました。
僕達は、その過程を、一緒に同じスピードで進んできましたが、ほんとによく頑張って練習してきたと思います。
その場にいて、目の前で感じてきたからこその想いはあります。
本当に、感動をもらいましたし、共有できました。

僕自身が、感じたことですが、学校の先生と生徒という立場でこのように関わったら?
僕は、先生みたいに素晴らしい教育や指導はできません。
でも、先生ではないからこその接し方があったように思います。
この過程の中で、頑張らないといけないからこそ本気で叱ったり、一緒に楽しさを共有したりできましたからね。
この空間では、僕達は先生やコーチではないんです。
子ども達は、どう思ってるか知りません。
踊りを教えてくれる人?大人?お兄さん・お姉さん?友達???
子ども達も、僕たちを下の名前で呼びますし、僕たちも下の名前で呼んでます。
ときに、文句を言われたり、やんちゃもされますが、こんな距離感だからこそのつながりですし、子ども達なりのコミュニケーションだと思います。
この先何年経っても、同じように接すれる関係かな?とも思います。

それは、こんな感じですから↓
23.jpg
(って、俺の頭に指立ててんの誰だよ!)

ステージのバックに、『なかまとともに』とあります。

1人では、決して踊れません。みんなで、協力して力をあわせて、このなかまとともに、これからも頑張っていければいいですね。
子ども達、よく頑張りました。お疲れ様。

先生方、保護者の方、地域の方、見にきていただきたくさんの応援ありがとうございました。

ステージの装飾で、大漁旗をつけて下さった、ソーラン教室の担当の方、保護者の方、ありがとうございました。
とても、よいステージになりました。

そして、この発表会の写真をしっかりとってくれたけんごさん。
みなさんに報告できるいい写真ありがとうございました。

遠くから、応援してくれた?りえさんもお疲れ様でした。

チーム逢のみなさん、全力演舞お疲れ様でした。
この場に携われたことに、感謝です。

この長いブログを読みきったみなさん、本当にお疲れ様でした。

この長いブログを、何時間もかけてかいた僕、お疲れ様でした。

では

しんや
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachesstuff.blog109.fc2.com/tb.php/29-632bbb1b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。