--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調、大丈夫ですか?

2010年08月20日 11:22

どうも、しんやです。


暑いですね…
この言葉が、挨拶がわりになりますね。

みなさん、夏バテしていませんか?
こまめな水分補給と、室温調整をして、くれぐれも熱中症には気をつけて下さい。


高校野球も、早いものでベスト4まで進みました。
球児も、この気候の中で頑張ってますね。

この環境下で、しっかりとした体調管理と、水分・塩分補給をしっかりしているんでしょうね。
残り計3試合、無事に終えることを願ってます。

と、いっても、球児たちは「今」の目の前のことに一生懸命でしょうけど。
今まで頑張ってきたものを出し切るベストプレーと、無事に終えること、両方を願いたいと思います。

素朴な疑問なんですが、甲子園のグランドは何℃くらいなんでしょうね?


僕は、昨年の夏、草野球のリーグ戦で倒れそうになったことがあります。
夏の真昼間。
しかも、ポジションはキャッチャー。
ピッチャーは、荒れ球のノーコン投手…。

案の定、「行き先は、ボールに聞いてくれ」的な投球。
バッターの後ろを、ボールが通ったり、ベースの前でバウンドするくらいですから。

でも、負けるわけにはいかないので、身体を張って頑張ってましたが、3回くらいからめまいが始まり、
目の前が白くなっていきました。
立ったり座ったりが多くて、しんどいんです。
そんなときに限って、アウトが取れずにチェンジにならないんです。

ピンチの連続で、試合も身体もヤバいんで、タイムをかけてピッチャーに

僕「ど真ん中ストライクで、打たせていきましょう」

ピッチャー「俺、尻上がりに調子が出てくるタイプだから大丈夫」

と。

(僕の身体が、大丈夫じゃないんす…泣)

結局、その後もアウトが取れずに、2度目のタイム。

ピッチャー「何?」

監督「そろそろ交代するか?」

僕「ハイ。まず、キャッチャー交代お願いします。」

と、直訴しました。

一同「お前がかい!!」

目の前が白くなり、フラフラで冷や汗をかきながら、ライトで座って守りました(笑)

バッティングも、リーグで最高打率・最多安打のトップ争いしていた時ですが、三振でいいやと適当に振ったら、
そんな日に限って長打がでるんです。

さすがに、死ぬかと思った真夏の昼間でした。



それ以降、水分補給には、かなり気をつけるようになりました。
適量をこまめにとり続けたり、日差しを遮ったりと、意識してます。

みなさんも、残りの夏をうまく乗り切ってくださいね。
昼もですが、夜も。



そして、高校球児。
あと、2試合頑張れ。
特に、キャッチャー頑張れ(笑)


では。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。