--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~子どもたち~

2010年02月25日 19:11

ソーランを踊っている子どもだちは、
何を思って踊ってるんだろう…

子どもとソーランを踊る時、
いつもそんなことを考えています。

僕がソーランに出会ったのは15才の夏でした。
ソーランを踊りたいと思って始めた訳ではなかったので、
踊りたいと言ってくる小学生、
元気に踊っている小学生を見ると、
子どもにとってソーランはなんなのか、どううつっているのか、
ソーランには、一体どんな魅力があるのかと
不思議になります。

自分が小学生のときにソーランに出会っていたら、
どんな人間になってたんだろうって、
自分のいる世界は、どう見えたんだろうって、
そう考えると、今、全力でソーランを踊っている、
子ども達を見ると、いろんな意味で本当にすごいと思うし、
うらやましく思います。

ソーランを通して学んだいろいろな事が、
子ども達の未来につながる、
大きな力になってくれたらいいなって、
思っています。

一生懸命に何かに取り組んでいる子ども達の輝きは、
どんなに頑張ったって、大人は絶対に真似できないですね。
ほんとうにきれいです。

そんな貴重な、一瞬一瞬の輝きを、
子どもであるうちに、どんどんはなってほしいです。

その輝きは、たくさんの人の心に間違いなく、
まっすぐに、伝わるから…


明日は、そんなキラキラした、基町小学校の
子供たちのソーラン発表会です☆☆

何週間も前から、この日のために頑張って練習してきました。
素敵な踊りを、子供たちの頑張っている姿を、
ぜひ皆さん、観てあげて下さいね☆☆






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。